ほうれい線ができると、あなたは、10歳以上老けてみられます。ほうれい線ができる原因は、以下の2つです。

1.乾燥

お肌が乾燥するとお肌が硬くなり折れ癖がつきやすくなります。また、お肌の水分を保持するヒアルロン酸は、加齢とともに減少していきます。この為、化粧水やシートマスクで水分を入れても潤いを保てないお肌になってしまうのです。

2.ハリと弾力不足

紫外線や加齢の影響でお肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンが減少し、お肌を支えられなくなりハリと弾力を失います。重力に負けてれ下がったお肌がほうれい線となります。

この2つの原因を解消することでほうれい線を目立たなくすることができます。

乾燥とハリと弾力不足を解消しほうれい線を目立たなくする方法はこちら>>